震災の傷跡は、東京湾まで大きなダーメージを与えました!
千葉県市川市行徳 三番瀬では、生海苔の最盛期を終盤に向かえ、
さぁー!生海苔を収穫と思ったときに震災がおきました。
東京湾では、1m50cnの津波を観測し最盛期の海苔網が
めちゃくちゃに絡んでしまい、機会での収穫が出来なくなりました。
そこで、千葉県行徳の海苔漁師 福田武さんが
チャリティーにて生海苔の手摘みをして、東北地方に募金をしよう!
フィシュロックバンド 漁港の森田 釣竿氏に相談!
漁港のホームページやツイッターなどでボランティヤを募集
すると気持ちよく参加して頂ける皆さんが集まり皆で一つになり
海苔を摘みました。
先週当店も仕事が何時もより早めに終わりましたので
参加させて頂きました。
null
  null
null
  null
浦安魚市場 泉銀にて生海苔販売!
null
生海苔の売上金は東北の被災地の義援金に!

             福田海苔店 ホームページ   http://www.fukudanoriten.ecweb.jp


自分としては、普段どうりに魚を売る事だと自分は思います。
この所、東京築地市場にて魚が売れない!と言った事が報道されています。
魚だけでは有りません、野菜や肉も売れない、
要するに、余震や運通よる影響で外食産業の一部が動かない事からだと言われています。
もちろん自分は魚屋です!頑張って魚の販売により一層力をいれて行きたいと思います。
null
  null
頑張って魚を売り!ごくわずかですが経済をまわす事!
それが、自分に出来る事と思いました。
皆さん頑張りましょう!いや頑張ろう!